人気ブログランキング |

同人ゲーム、インディーズ研究会レポートみての感想

いろいろと苦労しているなあとつくづく思うのです
ドラゴンクエストたたきとかがamazonでも横行しているんですけど、マンネリ化したから叩かれると記憶しています。デモプレイとかやってみて思うに、たいていお客にゲームを売るのに莫大な宣伝費がかかるのにも、ゲーム飽きるたびに斬新なものだしていってるのが一番の問題なんですよね
シリーズ化したら、劣化する、内容かぶるから仕方がない
ドラクエの場合はドラクエの住人を募集しているから、シリーズでヘマしても一定の人口が確保できたらば売れなくなっても作れるという違いがあるんですよね

ゲームをやらせてみて、君のプレイで100つゲームを覚えていてもらえたかね?と偉い人にいわれてハッとしたことがあるんです

うまいプレイしても、お客が記憶していないとロストしているってことですよね
子供の頃はシリーズで二作目がダメなんていったら、がっくりきてたものでしたけど
大人になってよくみると、ふむふむ、ああこれは一作目をプレイした人専用にうっているなというつくりがちらほらとみれるようになったのです
そういうわけで自分はドラゴンクエストの擁護派だったりします

ゲームで売れないことのひとつに、例えば
「自分がどうみてもゲームの中にいないんだけど・・・」
という新キャラでスタートして自分でステータスを振れないとか、暗黒四天王とかのボスのように、自分でボスをえらべなかったりすることにあるんですよね
ゲームに違うモードとか搭載してMODつけて、シナリオ選択とか、街ごとに交易品つくって交易モードつくるシュミレーションモードとか、モンスターを仲間にして野球とかサッカーやらせるチームをつくれるとかの同人ものでもうってないようなのをつけると結構駄作でも満足してもらえることが多いです

オンラインゲームでも、2Dキャラで携帯電話で操作できるマップがほしいとかの要望もありますよね
どれだけ、お客さんを異世界に案内して自分の権利をあたえるかが、人口アップのために必要だなとか思うのです

アニメキャラの肖像権買ってつくっても、シリーズが続かないなんて愚痴をきいてハッとすることが多いんですよね
「それは・・・」
毎度くちごもるんですけど、アニメはなくなってもお客さんは残る
お客さんが残るからつくれるのね
そして、お客さんをゲームに移民させられなかったから、続かないんですよとアンケートに毎度回答するわけです

自分は腐女子だから、ゲームに入れないとかいわれて、結局ゲームにお客さんを招待できなかったいいわけだけが残ってしまう
後にゲームを修理しにいって続編をつくるために必要なコードだけをぬいていくアンケート屋とデモプレイヤーの負担が増大する
「スリルあって派手なゲームなのはわかります。シネマですよね。でも、どうみても、このボスと戦っている頃には自分は死んでいると思うんですよ」
某会場で自称腐女子の女の子が無理にブランドもののフリルをかってきて発言した言葉です
会場はナイスジョークだと笑うんですけど、アンケートとっている係員のとなりで女の子がつい泣いてしまうという寒いシーンがあったりとか・・;;
そういうわけでお客のHPと財布を考えないといけないなと、近くで見ていて痛感した次第です
お客殺さないゲームプレイヤーって何だろうかって思ったら、対人もの全てがダメじゃまいか!!って思うのです

とりあえず、ゲームを100記憶できるゲームぷれいやーになりたいです。
つまり、飽きたから捨てるとかでなくて、自分が世界で生きれたか、独創的な行動ができたかという質問なんですね


































by final-z | 2009-07-20 20:32 | ゲーム

ランキング

ライフログ

検索

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ゲーム
漫画・アニメ

画像一覧