猫のゲーム日記。新しい遊び方を研究しています。皆さんよろしくお願いします
by final-z
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazon.co.jp通販サイト

Yahoo!オークション
Arcade Paradise
相互リンク
blogram投票ボタン
BlogPeople「趣味の世界/ゲーム」ブログランキング
BlogPeople「趣味の世界/漫画・アニメ」ブログランキング
BlogPeople「趣味の世界/コレクター」ブログランキング Subscribe with livedoor Reader 楽天レンタル 価格改定君─アマゾンマーケットプレイス簡易価格改定ソフト(無料お試しダウンロードはこちら)
コナミの公式オンラインショップ「コナミスタイル」
スクウェア・エニックス公式ショッピングサイト
広告主イロイロ・報酬イロイロ・選べる楽しさ・バリューコマース
【古本市場】激安古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取 コトブキヤ

ドラゴンクエストIX 星空の守り人発売 ここでドラクエの思い出を語ってみるpart5




ドラゴンクエストⅤ シルバー
商品価格 35,000円

日本では、1992年9月27日にスーパーファミコン(以下SFC)用ソフトとして発売され、その後リメイク版としてプレイステーション2(以下PS2)版とニンテンドーDS(以下DS)版が発売されている(PS2版はのちに廉価版「アルティメットヒッツ」として発売された)。

ドラゴンクエストシリーズの第5作。前4作はファミリーコンピュータ(ファミコン)で発売されてきたが、本作はその後継機種であるスーパーファミコンで発売された最初のドラゴンクエスト作品となった。親子3代に渡るストーリーや、ストーリー中盤に結婚という人生の重大なイベントがあることが特徴。多数のモンスターを仲間にするシステムも導入された。シナリオ・ゲームデザインの堀井雄二は、本作の本質は感動であり、一番の感動はもう一つの人生を体験することだと語っている。DS版のCMでは「人生を体験できるゲーム」と紹介された。

対応機種が従来のファミコンより高性能なスーパーファミコンに変わり、グラフィックやサウンドの質が向上した。また、前作までと比べるとストーリー重視の作風となり、重要キャラクターの会話が自動で進められるイベントシーンが増加した。さらに、1度最終ボスを倒してエンディングを見た冒険の書(セーブファイル)でしか入ることのできない、いわゆる「隠しダンジョン」が初登場し、その最深部には最終ボスを上回る強さを持つ隠しボスが存在する。

前作『ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』の数百年後の世界が舞台となる。作中でも前作の主人公である「伝説の勇者」の物語が語られており、本作の物語とも密接に関係している。

主人公たちの世界(以降人間界と呼ぶ)は、天空への塔やセントベレス山のある大陸が世界地図の中央にあり、その大陸を囲むように各大陸が位置している。しかし、前作と同じ建造物は「天空への塔」「天空城」のみで、冒険の舞台となる世界の地図は前作とまったく異なるものに変化している。「天空への塔」は世界地図における座標だけで見れば前作とほぼ同じ位置にあるが、前作の世界がどのようにして、どのくらいの年月をかけて本作のようになったのかは作品内ではまったく明らかになっていない。

フィールドマップは人間界のほか、幼年時代編で登場する妖精の世界、ゲーム終盤で登場する暗黒の世界があるが(「ルーラ」の呪文で相互行き来可能)、これらの2世界は人間界と比べるとマップは小さい。

幼年時代
主人公は父パパスとともに、2年ぶりにサンタローズの村を訪れ、幼なじみのビアンカと再会。ビアンカとともにレヌール城でお化け退治をし、彼女と別れた後は妖精の世界を冒険。その後、ラインハットでヘンリー王子拉致事件が発生し、光の教団の手によってパパスが殺害され、主人公はヘンリーとともに教団の奴隷にされる。

青年時代前半
幼年時代から10年余(リメイク版は10年)が過ぎ、主人公とヘンリーは、奴隷として働かされていた神殿建設現場からの脱走に成功。海辺の修道院に流れ着いた後、主人公は父の遺言どおりに母マーサを捜すため旅立つ。旅を続けるさなか、大富豪の娘フローラとの出会い、そしてビアンカとの再会があり、この2人のうちどちらかを選んで主人公は結婚。後に故郷グランバニアにて息子と娘が誕生する。しかし主人公と妻は光の教団の手によって石化され、引き離される。
青年時代後半
青年時代前半から約8年後、主人公は成長した主人公の息子・娘の手により石化を解かれる。主人公たちは子供たちとともに妻と母を捜す旅に出る。一行は天空城とその主マスタードラゴンを復活させ、妻を救出するとともに光の教団を倒す。そして魔界へ行き母マーサと対面後、その志を受け継いで大魔王ミルドラースと対決する。

モンスターを倒して仲間にして、結婚相手をえらべるといういわくありのゲームです

最終ボスはミルドラース (Mildrath)
本作の最終ボス。魔界のエビルマウンテンに住まう大魔王。光の教団の様々な活動は、全て魔王の復活が目的である。魔界で力を蓄え、人間界への扉が開くのを待ち望んでいたため、物語の終盤にならないと名前も存在も判明しない。人間形態は仮の姿であり、本来の姿は四本の腕と翼、そして赤々とした体を持つ巨大な魔物である。リメイク版では、元来は人間であったが、神になるという野望ゆえに心が歪み、魔物になってしまったことが語られている。また、序盤から名前だけは所々で聞くことができるが、いずれも冒険の流れとは無関係で、伝説や伝承の一つとして登場する。



いきなり恋愛ものがはいって、エロゲームあつかいされて荒らしをうけるわけです
堀井さんの関係者にきいてみたら、女の子でも戦える、女の子でも魔王をボコボコにできるゲームにしたかったという一言にみんな唖然!!
女の子でも戦ってモテるというシナリオだけで、夫婦でボコボコにしにいくという初期設定だったのに、途中で子供でも魔王をボコボコにしたいというので、あえて一度勇者を石化して子供がたすけにいくというシナリオを!!用意したという噂
とにかく、ユニークな5でしたよね








































[PR]
by final-z | 2009-07-12 19:51 | ゲーム

ランキング

ライフログ

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

ゲーム
漫画・アニメ

画像一覧