猫のゲーム日記。新しい遊び方を研究しています。皆さんよろしくお願いします
by final-z
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Amazon.co.jp通販サイト

Yahoo!オークション
Arcade Paradise
相互リンク
blogram投票ボタン
BlogPeople「趣味の世界/ゲーム」ブログランキング
BlogPeople「趣味の世界/漫画・アニメ」ブログランキング
BlogPeople「趣味の世界/コレクター」ブログランキング Subscribe with livedoor Reader 楽天レンタル 価格改定君─アマゾンマーケットプレイス簡易価格改定ソフト(無料お試しダウンロードはこちら)
コナミの公式オンラインショップ「コナミスタイル」
スクウェア・エニックス公式ショッピングサイト
広告主イロイロ・報酬イロイロ・選べる楽しさ・バリューコマース
【古本市場】激安古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取 コトブキヤ

ドラゴンクエストIX 星空の守り人発売 あえてドラクエの思い出を語ってみるpart4

交響組曲「ドラゴンクエストIV」導かれし者たち

ドラゴンクエストIV 導かれし者たちは1990年2月11日にファミリーコンピュータ(以下FC)用ソフトとして発売され、その後リメイク版としてプレイステーション(以下PS)版とニンテンドーDS(以下DS)版が発売されている(PS版はのちに廉価版「PS one Books」「アルティメットヒッツ」として発売された)。

ドラゴンクエストシリーズの第4作であり、FCで発売された最後のドラゴンクエストシリーズ作品である。前3作までで、シリーズ開発当初から構想されていた「初心者でも遊べるように敷居を下げたコンピュータRPG」という目的は達成し、本作からはドラゴンクエスト独自のシステムの導入が進んでいくこととなる。本作では、5つの章に分かれたシナリオや、AIによる戦闘システム、馬車システムによる5人以上の仲間キャラクターと同時に冒険できるシステムが導入されている。

主要プレイヤーキャラクターは勇者(プレイヤーの分身)を含めた「導かれし者」と呼ばれる8人で、5つの章にわかれたストーリーを順に追う。第一章から第四章までは勇者の仲間それぞれの旅立ちに関するシナリオ、そして第五章は主人公である勇者が他の7人の「導かれし者」を次々と仲間に加えて、人間を滅ぼそうとするラストボスを倒すために冒険をする。本作は後に「天空シリーズ」の第1弾という位置づけとされた。
本作で使用されている4メガビットというROM容量は当時としては膨大な量で、「それまでのエニックスのFCソフト(ドラゴンクエスト前3作と『ポートピア連続殺人事件』『ドアドア』)を全部足してもまだ余る」とのアピールが発売前の雑誌広告などでなされていた。これまで1年に1本ずつ出ていたが、本作の登場までには第3作から2年のブランクがあった。
発売後には、ゲームブック化や小説化、ドラマCD(CDシアター)化も行われている(小説ドラゴンクエスト、ゲームブックドラゴンクエスト、CDシアター ドラゴンクエストを参照)。また、本作のキャラクター「トルネコ」を主人公としたドラゴンクエストシリーズ初のスピンオフ作品として『トルネコの大冒険 不思議のダンジョン』が発売され、後にシリーズ化されている。このほかに本作の世界設定を舞台とした漫画作品も登場した(派生作品の節を参照)。


そして伝説への次にくるのが天空シリーズというやつです
導かれし者たちというタイトルのまんまに勇者を送り出すのです
全5章のストーリー
シナリオは全5章のオムニバス形式で、各章はストーリーとしては独立しているが、ゲームは章番号どおりの順序で進行する。章ごとにプレイヤーが操作するキャラクターが変わり、レベルも1からのスタートとなる。ゲームを最初から始める際には、プレイヤーの分身である「勇者」の名前と性別を決定するが、「勇者」が登場するのは第五章で、第五章では第一章から第四章までの主役たちが、勇者とともに戦う仲間として登場する。第四章までの各章終了時のキャラクターのステータスやアイテムは第五章に継承されるが、所持金や一部の重要アイテムは第五章に継承されない。章ごとに異なるフィールドBGMがそれぞれ用意されており、第五章で導かれし者たち8人集結後は、先頭に立つキャラクターに合わせて変更される。

章の構成と主役となるキャラクター
第一章 王宮の戦士たち - ライアン(王宮戦士)
第二章 おてんば姫の冒険 - アリーナ(姫)、クリフト(神官)、ブライ(魔法使い)
第三章 武器屋トルネコ - トルネコ(武器屋)
第四章 モンバーバラの姉妹 - マーニャ(踊り子)、ミネア(占い師)
第五章 導かれし者たち - 主人公(勇者)

頭に伝説の勇者ロトという縛りがあるのをふっきって庶民的に親しみやすい、おてんば姫とか商人のトルネコや踊り子といったあんまし戦闘に関係ないようにみえるキャラを採用したのです

狙いは新分野への進出です
アイテム合成とかがメジャーになる前にトルネコで武器屋をやらせるというのが斬新でしたよね
カジノとかちいさなメダルといった路線を開発していったわけです
ドラクエならではの新勇者というテーマが堀井さんの新戦略であり、彼の人生の再スタートだったのです

デスピサロってなつかしいですよね
新勇者革命のために、堀井さんは細工したんです
デスピサロにらりほーがきくんですよ
細工はある内容の投稿だったらしいです。すぎやまこういちさんの曲にドラクエの世界観つけたらねきっと他社できかないようなラリホー睡眠、マホトーン呪文封じが最強になるのになあ・・・という投書あったらしいです

そんなわけで、5は結婚がテーマとか独自路線をすすんでいくわけです












信長の野望・天道販売価格 9,380円(税込) 送料込

信長の野望・天道販売価格 11,000円 (税込) 送料込















[PR]
by final-z | 2009-07-11 20:28 | ゲーム

ランキング

ライフログ

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

ゲーム
漫画・アニメ

画像一覧