猫のゲーム日記。新しい遊び方を研究しています。皆さんよろしくお願いします
by final-z
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Amazon.co.jp通販サイト

Yahoo!オークション
Arcade Paradise
相互リンク
blogram投票ボタン
BlogPeople「趣味の世界/ゲーム」ブログランキング
BlogPeople「趣味の世界/漫画・アニメ」ブログランキング
BlogPeople「趣味の世界/コレクター」ブログランキング Subscribe with livedoor Reader 楽天レンタル 価格改定君─アマゾンマーケットプレイス簡易価格改定ソフト(無料お試しダウンロードはこちら)
コナミの公式オンラインショップ「コナミスタイル」
スクウェア・エニックス公式ショッピングサイト
広告主イロイロ・報酬イロイロ・選べる楽しさ・バリューコマース
【古本市場】激安古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取 コトブキヤ

ドラゴンクエスト9発売前カウントダウン ドラゴンクエストの思い出を語るpart3 動画付き




ドラゴンクエスト3
商品価格 2,500円

3から職業が選択可能になるのです。ここから、堀井雄二さんの罠がはじまります
いろんな職をあじわってみる。旅をしてみて、世界の大穴に飛び込む勇者
そこはアレフガルドという国だった。1ではほろびたはずのドムドーラでオリハルコンをひろえるとか心憎い演出だったです
アレフガルドに再びついたプレイヤーはゾーマを倒します
そこでエンディングを迎えるのですが、驚異のロト三部作のラストが語られるのです
ロトとは実は異世界にかえれなくなった勇者プレイヤー本人だったのです
プレイヤーも罠におちたと思ったけど、シナリオ発表のときに堀井雄二さんも泣きました
ゲームとはいえ、お客を戦わせて勇者にまつりあげるという行為をしてしまった
どっちかっていうと、堀井雄二さんなんかは子供の頃にテレビヒーローに憧れて怪物をたおしたいという心からゲームをつくったわけですが、今回は勇者というのが父親オルテガを追う傭兵スタイルの少年だったといことです
強くなって、勇者になってロトとよばれるようになるということに感傷的になった人のみがエンディングのせつないメロディを理解できるしくみになっているようです
誰でもがんばればロトになれるというテーマかときかれて涙したようですが、本意はわかりかねたのでしょう
「ロトをプレイヤーにゆずる」このことが何を意味したのだろうかと思うのです
勇者、いいじゃないかとみんなは思うけど、作者は感傷するのです
1はロトの意志をつぐわけですが、もちろん平和をめざすわけです
2つくることになって、やっぱりロトの勇者の子孫に頼むわけです
3では、ついにお客プレイヤーが伝説のロトつくりのために頑張るわけです
ロトの血というテーマは平和を永遠にするという栄光の血筋なわけです
しかし、2に飽きたから3をつくったのかといわれる
また4.5.6とつくっていかなければならないと確信したときに、そして伝説へ・・・というテーマが頭にうかぶのです

ロトの末裔とうかれていた自分が魔王をたおして世界をつくっていかなければならなくなったのだよというエンディング。エンディングですぎやまさんがサビの部分がとてもせつなくて神曲だよと絶賛されたところの風景は景色だけのスクロールでしたよね
ゲームをプログラムしているときの地形テクスチャだなとわかります
自分で勇者を送り込む、3にロトはいない、だからロトをつくるという光景の地形マップなのです
そして伝説へ、伝説はアレフガルドにいくのではなく、4をつくるために一度ロト三部作をおわらせるという堀井さんと皆さんの新大陸にむけて語られたような雰囲気でした

ファイナルファンタジーとシリーズ争いをしていたわけですが、FFもネタがつまりはじめてドラクエともに新大陸、新顧客を獲得しにいかねばならなくなるのです

涙の話をきいてスクエアとエニックスは合併することになったとかききました
新作をプレイする勇者は大航海時代の征服者にどこかにている
なんだかんだいって、9までだした堀井さんは頑張っているんだ
個人的に6と7はそれだけで世界観が完結しているから、のちの続編で失敗がなかったと自分はいいたいです
6はふたつの世界を行き来するというもので、7はさらに石版をあつめて世界をひらいていくというところが、RPGなのに大航海時代テイストが入っててすばらしいんですよね
MODで大航海時代のonlineと合体させたのをつくっていたヤツがいたですけど、音楽との相性も抜群でしたよ
ver.2でネオアトラスもいれて、交易ルートが帆船のみでなくて、つかまえたモンスターを育てて商人や海賊にしていく
あきたからver.3でさらにモンスターにトロピコやポートロイヤルみたいに施設建設をくわえてみる
自分の交易港をもつといいですよ、seo対策やってられるかたは切実に最初のスロットに何をいれていくのかという悩みがわかる港づくりです
1に宝石いれて経営できたらいいなとか思いますよね
そうするには、やっぱり都市に住むモンスターとその職業が重要になるのです
消費、需要で都市の物価とかきまってくるから、捕まえてくるモンスターとかは限定しないといけなくなるとかね
皆さんもゲームにあきたらMODとかを探してみると良いですよ^^




















[PR]
by final-z | 2009-07-10 17:49 | ゲーム

ランキング

ライフログ

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

ゲーム
漫画・アニメ

画像一覧