猫のゲーム日記。新しい遊び方を研究しています。皆さんよろしくお願いします
by final-z
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Amazon.co.jp通販サイト

Yahoo!オークション
Arcade Paradise
相互リンク
blogram投票ボタン
BlogPeople「趣味の世界/ゲーム」ブログランキング
BlogPeople「趣味の世界/漫画・アニメ」ブログランキング
BlogPeople「趣味の世界/コレクター」ブログランキング Subscribe with livedoor Reader 楽天レンタル 価格改定君─アマゾンマーケットプレイス簡易価格改定ソフト(無料お試しダウンロードはこちら)
コナミの公式オンラインショップ「コナミスタイル」
スクウェア・エニックス公式ショッピングサイト
広告主イロイロ・報酬イロイロ・選べる楽しさ・バリューコマース
【古本市場】激安古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取 コトブキヤ

モンスターハンターフロンティア後の展開を運営プロデューサーの杉浦一徳氏に聞いてきた

オンラインアクション「モンスターハンター フロンティア オンライン」(以下,MHF)の大型アップデート「シーズン5.5 “未来への絆,頼狩人(ラスタ)”」が,6月17日に実装された。
 このアップデートの目玉は,アップデートタイトルにも含まれる“頼狩人”(ラスタ)で,他プレイヤーキャラクターの分身といえるラスタをクエストに連れて行けるというシステムだ。
 MHFでは,ギャラリー大会をはじめ,マイトレプーギーやアイルー広場の冒険屋ネコなど,武器や防具の生産/強化に必要な素材集めを間接的に補助するシステムはあった。ただ,クエストでの大型モンスター狩猟を直接補助する要素はラスタが初となる。これまでとは少々ベクトルの異なる新システムだけに,プレイヤーからも大きな注目を集めていたといえるだろう。






杉浦一徳氏(以下,杉浦氏):
 おかげさまで,同時接続数はこれまでの記録を塗り替えるほど増えています。シーズン5.0から5.5にかけても,安定数で10%ほど上昇しています。このまま増加傾向が続くようであれば,四つめのサーバー増設なども検討しなければならないでしょう。
 また,これまではアップデート当日よりもアップデート実装週の週末にログインが集中する傾向が強かったのですが,シーズン5.5のアップデート当日から,ラスタに興味を持ってログインしてくださったお客様が非常に多かったので驚きました。

サーバーダウンすると補償として,剛種チケットや超激運の御守り,Nポイントが支給されます!!

 確かに,「剛種への道」クエストをクリアできない人でも剛種チケットを手にする人もいるのではないか,もしそうなら剛種クエストのコンセプトに反するのではないか,というご意見もいただきました。
 本来なら,お客様一人一人の状況に合わせて個別対応すべきではあると思いますが,それでは補償実施までにどうしても時間がかかってしまいます。被害に遭ってしまったお客様全員にスピーディに補償を行うため,また補償するからには広範囲のお客様にそれなりに納得していただけるものを差し上げたいという理由で,今回の決定をしました。
 補償内容が豪華すぎるというご意見もいただきましたが,我々からすると,それくらい深刻なトラブルであり,今回の補償でも足りないくらいかもしれないと考えています。
 はい,剛種クエストをはじめ,クエストで得られる報酬素材を補償として直接配布するわけにはいきませんので,ハンターランク100以上の方には剛種チケットを,ハンターランク100未満の方には超激運の御守りを提供させていただく形になりました。Nポイントの提供も同様の判断で,レア素材についてはNポイントとの交換で穴埋めさせていただければという理由です。



“頼狩人”(ラスタ)はプレイヤーにどう受け止められた?

杉浦氏:
 アクティブプレイヤーのおよそ半数以上の方が,ラスタの相互契約を結んでいます。この数字には「お試しラスタ」の分は入っていません。実装してまだ6日間のデータですから,それだけ興味を持っていただけているのは,ありがたいですね。
 ラスタが寝ているモンスターを起こしてしまうので,改善してほしいというご意見をいただいています。こちらはすでに対応策の検討に入っています。
ラスタが装備できる武器は現在のところ片手剣/大剣/弓の3種類ですが,どのような理由で選ばれたんでしょうか。
 MHFとしての基本となる武器,「片手剣」を装備したラスタから見ていただきたいというところを手始めに,「大剣」で近接武器の拡張,「弓」で飛び道具というハンターらしさをラスタに実装するべく,開発チームがこだわったためです。
 シーズン6.0では全武器種が開放されますし,「ギルド貢献ポイント」の新たな使い道も準備しています。また,今は下位クエストレベルの武器/防具しか開放していませんが,今後は十分戦力になりうるレベルまで開放する予定です



古龍剛種は今後も順次実装予定
報酬素材見直しは一通り出揃ってから?
プレイヤーが気になるのは今後登場する古龍の剛種ですが,もう予定は決まっているのですか?

杉浦氏:
 はい,一通り決まっています。これは順次発表していきます。
マッチングがしづらい状況の「パローネ=キャラバン」は
プレイしたくなるような改善を施すのが最優先



プレイヤー数が増加しているにも関わらず,現状のキャラバンはいわゆる過疎状態ですよね。先日,ワールドの一部がパローネ=キャラバン推奨となりましたが,それだけで終わりというわけではないですよね?
杉浦氏:
 もちろんです。あの変更については,チャットでのクエスト募集で,キャラバンクエストと通常のクエストの相性が悪いという判断から,キャラバンクエストを積極的に募集できるよう,第一歩として行ったものです。シーズン6.0ではもともと予定している要素の拡張と,お客様の要望を踏まえたリファインを行います。
現状,改善すべき点はどこにあると捉えていますか?
 受注できる航路ランクの仕様とマッチングの関係ですね。現在だと,高ランクの航路をクリアしている人が低ランクの航路をプレイするメリットが薄いので,低ランクの人がクエストメンバーを集めにくいという,マッチングがしづらい状況になっています。まだ具体的なお話をできる段階ではないのですが,シーズン6.0では,まずその部分を改善したいです。
  先ほども申し上げましたが,パローネ=キャラバン自体,まだまだ予定していた要素をすべて実装したわけではありません。これから実装する要素との相乗効果や悪い影響など,見えていない部分も考慮していく必要があります。今,スタッフと検討しているのは,皆さんがやってみたいと思えるようなものにパローネ=キャラバンを改善することです。



新モンスターのパリアプリアについての評判はどうですか?
杉浦氏:
 最初,パリアプリアのギミックが明らかになるまでは皆さん戸惑っていたようですね。「何だこれ?」から,だんだん「何かあるぞ」という感じに変わっていって,「ものすごく面白い」というほどではないけれど,「こういうのもアリだよね」という評価をいただいていると捉えています。それは元々のコンセプトにも合致していて,パワープレイではない,ちょっとひねった新鮮味のあるものを提供できたかなと捉えています。
シーズン6.0は8月中旬から順次公開
好評のネットカフェイベントも継続して展開
 8月中旬からプレビューサイトを公開する予定です。メインビジュアルを見ると,新モンスターの概要は分かるんじゃないかなと思います。ビジュアル内にいくつかヒントを散りばめていますので,どんな攻撃をするかなど予想していただければと思います
[PR]
by final-z | 2009-07-08 19:28 | ゲーム

ランキング

ライフログ

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

ゲーム
漫画・アニメ

画像一覧